特定派遣

特定派遣 メリット

通常の派遣の場合、昇給やボーナスはないのが普通です。
それに対し、昇給やボーナスなどの特典が用意されているのが特定派遣です。
特定派遣とは、派遣会社に対して雇われる契約社員や正社員のことを指しています。

 

 

通常、派遣社員の多くは、収入が確保できるのは派遣先での労働期間に限定されます。
契約の満了後は、次の派遣先がなければ収入はゼロになります。
特定派遣の場合は、派遣会社のなかの社員という扱いになっているため、派遣先での業務が完了しても、何らかの仕事が用意されており、収入が継続的に得られるのです。
このとき、もし仕事がないとしても、法律によって収入が守られています。

 

 

★特定派遣になるには
収入が安定しているという意味から、「常用型派遣」とも呼ばれる特定派遣は、派遣会社内での社員という位置づけになります。
特定派遣になる方法は、一般的な派遣社員よりハードルが高くなっています。
まず派遣会社を探すときは、「特定派遣システム」を導入している会社に申し込む必要があります。
そして、その後の審査に合格すると、特定派遣として安定した収入が約束されます。

 

 

★特定派遣を求めている企業の例
特定派遣を求めている企業は、一般的に大企業に集中しているようです。
例えば、ゼネコン、土木コンサルタント、専門業、IT企業などがあります。
企業としては、新人の教育には多額の費用が必要となるため、教育が不要で、必要なスキルをすぐに発揮できる特定派遣の人材は魅力的なのです。

 

派遣関連情報の労働者派遣業情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

 

特定派遣についての情報でした